今日も元気にテクニカル

技術情報書きたいけど本ブログに書きたくないからこんな名前になりました。

CentOS

postfixでメール送信

postfixは去年の12月17日に設定に挑戦したのだが上手く動かなかった。特に使う予定もなかったので分からないまま放置していたが、今回自鯖からメールを送信したかったため、再挑戦してみた。去年も今回も参考にしたのはこのサイト。メールサーバー構築(Postf…

メールサーバを立ててみる

Webサーバ、Samba、FTPサーバときたらメールサーバを構築しよう。メールサーバー構築(Postfix+Dovecot) - CentOSで自宅サーバー構築 PostfixによるSMTPサーバの構築(CentOS標準版編)設定については以上の2サイトが分かりやすすぎるのでここでは気になった所…

パッケージ管理システムまとめ

LinuxではWindowsでいうWindowsUpdateみたいなパッケージ自動更新システムがあります。ただWindowsと違ってOSのコアモジュールからサードパーティ(?)製のアプリまで一緒くたに管理されてるのが特徴。なので、メールソフトも音楽再生ソフトも全部同じコマンド…

crontabで設定したタスク実行時に、メールを送信しないようにする。

crontab -e で30分に1回タスクを動かしてるんだが、30分に1回メールが飛んできてウザい!cronの設定でメールを飛ばさないようにしたい!と思い、/etc/crontabファイルを編集。 SHELL=/bin/bash PATH=/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin #MAILTO=root MAILTO="" H…

vsftpdの基本設定

vsftpdでFTPサーバを動作させたのでメモ。 # vsftpd -v vsftpd: version 2.0.5基本設定は/etc/vsftpd/vsftpd.confで行う。以下主要な部分だけを抜粋。後日追加するかもしれん。 # cat vsftpd.conf # Example config file /etc/vsftpd/vsftpd.conf # # Allow …

Linuxにおけるssh

Linuxは特別な設定をしなくても、最初からssh使えて便利ですよ、というお話。 sshの設定ファイル ・sshサーバ /etc/ssh/sshd_config ・sshクライアント /etc/ssh/ssh_config例えばsshd/configを設定することで、パスワード認証じゃなく鍵認証じゃなきゃだめ…

ネットワーク設定

ネットワーク設定は以下のファイル。 ★Debian /etc/network/interfaces auto lo iface lo inet loopback ★Redhat /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 # Intel Corporation 82557/8/9 [Ethernet Pro 100] DEVICE=eth0 BOOTPROTO=dhcp HWADDR=00:10:A4…

コンピューター名の変更

hostnameコマンドでコンピューター名の表示、hostname [コンピューター名]でコンピューター名の変更ができる。コンピューター名の変更には管理者権限が必要である。 ちなみにコンピューター名は /etc/hostnameファイル (Debian) /etc/sysconfig/networkファ…

Xサーバの設定

xdmやgnome、KDEはXクライアントでした。Xサーバの設定については /etc/X11/xorg.confで行う。これはX.org X11の場合で、XFree86を導入しているディストリでは/etc/X11/XF86Configというファイルになる。 といってもメジャーなディストリはほぼ全てX.org X11…

XDMの設定について

XDMとはgnomeやKDEなど、Windowsでいうエクスプローラのことである。 XDMの設定ファイルの場所について 各種教本では、「XDMの設定ファイルは/etc/X11/gdm(kdm)以下にあるよ」と書いてあるのだが、Ubuntu8.10もCentOS5もそんな所にはファイルを置いていなく…

XWindowSystemについて

2種類のXWindow起動方法がある。1.ランレベル5によるGUIログインこれは普通。2.ランレベル3→startxRedhat系の場合、inittab内のランレベルを変更する、Debian系の場合、update-rc.d -f gdm removeなど、/etc/init.d/gdmを起動させないようにすればCUIログイ…

bashの動きについて

ログイン字は以下の順番でbashの定義ファイルが読み込まれる。 /etc/profile ~/.bash_profile # シェルオプションを指定 ~/.bashrc # エイリアスやユーザー関数を指定 /etc/bashrc この4つはどれもほどほどに重要。 シェルオプションについて 環境変数のbash…

シェルの変更

chshコマンドあるいはusermod -sでシェルの変更ができる。 chsh ←自分のログインシェルを変更 chsh -l ←ログインシェルに指定可能なリストを確認(Redhat系)指定可能なシェル一覧は/etc/shellsファイルに記載してある。これ以外のシェルも指定可能だが、パス…

ユーザー管理

新規ユーザーの追加はuseraddコマンドで行う Debian系(Ubuntu)ではadduserで対話的に詳細情報を入力できる Redhat系ではadduserはuseraddへのシンボリックリンクとなっている userdel -r [ユーザーID]で削除するユーザーのホームディレクトリも消す usermod…

sambaの設定(ユーザー・共有管理)

sambaを使うにはOSのユーザーと別途ユーザー登録をする必要がある。コマンドは"smbpasswd"を使う。passwdのsamba版みたいなもん。ここでWindows(というかアクセス元PC)と同じユーザー名・パスワードを設定すると、samba共有にアクセスするときいちいちユーザ…

忘れっぽいのでもう一度各種設定確認ファイル

CPU/ディスク情報確認 /proc/cpuinfo /proc/devices ディスク容量確認 df -h du-sm ネットワーク全般 /etc/sysconfig/network IPアドレス設定 /etc/sysconfig/network-scripts サービス設定確認(各ランレベルでの設定) chkconfig --list サービス設定確認(現…

sambaについて(プロセス管理)

sambaとはLINUXのファイル共有プログラムである。windowsで言うところのsmbってところかな…。ありゃプロトコルだけど。基礎から学ぶWindowsネットワーク:第20回 ファイル共有プロトコルSMB/CIFS(その1) (1/3) - @ITLINUXのsambaの実行プログラムはnmbd(…

killとkillallについて

killは引数としてプロセスIDを取り、killallは引数としてプロセス名やデーモンの名前を取る。killは1つのプロセスのみを殺すが、killallは名前どおり合致したプロセス名全てを殺す。http://yang.amp.i.kyoto-u.ac.jp/~yyama/FreeBSD/unix/kill-j.html例えば…

tmpfsってなんですか?

デバイスの話に関連して、tmpfsという面白い機能を勉強。tmpfsというのは物理メモリ上に一定量のブロックファイルを作成し(デフォルトで物理メモリの半分)、それを任意のディレクトリにマウントしてRAMディスクとして使用できる機能である。例えば、メモリを…

vimを本気で使ってみる

Vim講座1 - think and errorに触発されて、本気でvimキーバインドを覚えて用と思った。 vimtutorでお勉強 ただ「覚える」だけではすぐに忘れる。練習問題で体に覚えこませるのが重要。 # vimtutor を実行するとvimのチュートリアルテキストが起動する。これ…

bashの便利な使い方

Windowsユーザーに教えるLinuxの常識(9):bashの便利な機能を使いこなそう (1/2) - @ITTabによるファイル名補完は身についたので、覚えるのはこの2つ。 historyで過去に実行したコマンドを表示→![コマンドの数字]で再実行可能 Ctrl + Rでインクリメンタル…

いろいろな検索方法

ファイルを検索するのに一番早いのは、updatedbコマンドで作成したインデックスファイルを走査するlocateコマンドである。ただし複雑な正規表現はつかえずファイル名でしか検索が出来ない。これに対してfindはあまり早くないが多彩な検索が可能。速度だけな…

Linux起動プロセスまとめ

Windowsユーザーに教えるLinuxの常識(10):Linux起動の仕組みを理解しよう[init/inittab編] (1/2) - @IT前も纏めたけど理解が深まったので。 1./sbin/init ブートローダーの読み込み、デバイスの初期化(Windowsでいうconfig.sys)を行った後、最初に実行…

ループバック・デバイスの利用

で、ブロックデバイスを手動で作る手段にループバック・デバイスという機能があります。Linuxキーワード - ループバック・デバイス:ITproまず最初に100MBのファイルを作ります。 # dd if=/dev/zero of=./disk bs=1M count=100 100+0 records in 100+0 recor…

ls -al /devで表示されるbrw-rw---- crw-rw----について

/dev内でls- alを実行すると謎の属性が表示された。以下適当に抜粋。 $ ls -al /dev 合計 8 crw-rw---- 1 root root 14, 10 11月 4 01:45 dmfm crw-rw---- 1 root root 14, 9 11月 4 01:45 dmmidi crw------- 1 root root 14, 3 11月 4 01:45 dsp brw-rw----…

sudoの設定とか

Linux系OSには一般ユーザーに一時的に管理者権限を付与するsudoがあるが、これを使うには設定が必要。/etc/sudoersファイルをvisudoコマンドで編集し(viで編集しないこと!)、「%[ユーザーID] ALL=(ALL) ALL」の行を追加する。これで指定したユーザーが全て…

ターミナル上で簡単な計算が出来るbc

$ bc bc 1.06 Copyright 1991-1994, 1997, 1998, 2000 Free Software Foundation, Inc. This is free software with ABSOLUTELY NO WARRANTY. For details type `warranty'. 5 + (10 * 2 ) 25 quit $やたらとman bcが長い。工夫次第でいろいろできるみた…

システム情報を表示する

uname システム情報を表示する カーネルのバージョンを表示 uname -r 2.6.18-92.1.13.el5全ての情報を表示 uname -a Linux xxxx.com 2.6.18-92.1.13.el5 #1 SMP Wed Sep 24 19:33:52 EDT 2008 i686 i686 i386 GNU/Linux

WordPressのインストール

以下のページを見てWordPressをインストールしてみた。 http://www.orangesignal.com/myserver/linux/wordpress.shtml言葉で纏めると phpが使えることを確認する php-mysqlが使えることを確認する mysqlにWP用のDBとユーザーを作成する apacheの設定ファイル…

LINUXのログについて

dmesg システム起動時に表示される情報を再表示したい場合、「dmesg」を使用する。ただし、起動時のみ出力するエラーは表示されないので問題解決に役立つたないかも。 syslog そこで参考にするのがsyslog。WINDOWSのイベントログと同一の存在。デーモンsyslo…

簡単なスケジュール実行

定期的なスケジュール実行にはcrontab (-e) を使用するが、一度しか実行しないタスクの場合、atコマンドやbatchコマンドを使用する。ファイルから読み込む場合 at -f test.sh 03:50 at -f test.sh now + 5minute直接入力する場合 $ at now + 1minute warning…

CentOSでのcronの使い方。

3ヶ月くらい放置していたわりにはコマンド結構覚えててびっくり、もとい良かった。 あるタスクを決まった周期で実行するためのコマンドとして、Windowsではschtasksがあるように Linuxではcronというやつがあります。 crontab -eで、現在のスケジュール定義…

CentOSをインストール

ということでCentOSのインストールなんですが…。最初の所でHDDを見つけられず失敗…。どうしたもんかといろいろ調べて結局VMの設定ファイルでscsi0.virtualDev = "lsilogic"としてやることでHDDを見つけれくれました。VMで用意されてるRedHatのテンプレートは…

vi→vimにエイリアス変更

viよりvimの方がエディタとして優れているらしいので変更。~/.bashrcを編集して alias vi='vim' とするだけで。んで、 source .bashrc とすれば再ログインしなくても反映された設定を読み込んでくれるよ!※ちなみに"source"は"."でも代用できるらし…

/etc/inittabの編集をしてみる

Ctrl+Alt+Deleteで誰でもシャットダウンできるのはまずい!と本に書いてあったので/etc/inittabを編集した。 編集前 ca::ctrlaltdel:/sbin/shutdown -t3 -r now 編集後 ca::ctrlaltdel:/sbin/shutdown -t3 -r +1 -a これで/etc/shutdown.allowを作成すればOK…

勉強に使ってる本とか。

VMへの各種Linuxディストリインストールと平行してLinuxのお勉強。参考にしているのはこちら。図解でわかるLinux環境設定のすべてposted with amazlet at 08.05.25西村 めぐみ 日本実業出版社 売り上げランキング: 11408Amazon.co.jp で詳細を見るこれITエン…

VirtualHostについて

IPベース:名前が違う。IPも違うので振り分ける。 NAMEベース:名前が違ってIP同じ。CNAME指定。 概念さえ間違えなければ簡単。自宅サーバなら(複数IP持つのはハードル高いので)NAMEベースを利用するのが普通。IP設定はアスタリクスでもいける。DynamicDNS運…

vncserverについて

Windowsでいうリモートデスクトップみたいな機能。Linuxサーバ側は特に設定せず、Windowsからあっさり繋げられた…ようなき駕する。 vncserverリセット方法 なんらかのミスでセッションに不備が生じた場合、以下のコマンドでセッションをリセットする。 /etc/…

Linux勉強事始。

Linux起動時の動作について カーネル→initの順番で起動。initは全ての親プロセス。initは/etc/inittabを起動。inittabは /etc/rc.d/rc.sysinitという初期化スクリプト(SystemInitialize)を実行。 ランレベルに応じて/etc/rc.d/rc.*.d/の中のrcスクリプト(シ…